• ビオトープ内のすべての生きものの生態系調査
  • 生きもの観察会、植物観察会、ホタル再生のための活動
  • 冬季湛水無農薬・無化学肥料栽培法による稲作
  • 総合学習の一環としての近隣小学校稲作体験への支援
  • 会報「名戸ヶ谷ビオトープだより」の発行
  • ほか、詳しくは「会の紹介」ページをご覧ください。

活動報告

2019.5.15 活動報告

  • 市民参加の田植え
  • 名戸小の田植え

◆市民参加の田植え
ゴールデンウィーク最終日の6日に会員と市民参加の田植えを
行いました。どろんこが深く、苦戦しましたが楽しい時間でした。
9月の稲刈りが楽しみです。

◆名戸小の田植え
昨年は増尾城址公園の田んぼで田植えしましたが、ビオトープの
田んぼは深くて大変でした。上手に植えられたようです。(8日に田植え)
7月には稲の花が咲きます。時々見に来てください。


生きもの観察会のお知らせです。
ポスターを参照にしてください。

NOIMAGE

田植えのお知らせ

今年の田植えを5月6日(振替休日)9:00~11:30で行います。
体験を希望する方は現地へおいで下さい。
深田なので、着替えなどの準備をお願いします。

*つばめが巣作り用の泥んこを田んぼから運んでいます。

NOIMAGE

活動予定の連絡

3月16日(土)の合同活動日から田んぼの稲株踏みやホタル水路の整備を始めます。
ニホンアカガエルの卵塊から小さなオタマジャクシが孵っていますよ。

ネコヤナギや梅も咲いています。