最新のお知らせ
space

今年の冬は寒さが厳しいですが、カエルの産卵は始まっています

2月10日夜からの温かい雨に誘われて「ニホンアカガエル」の産卵が今年も始まりました。17日現在で40個ほどが見られます。昨年は最大で90個以上の卵塊を数えることができました。今後も3月中旬までの毎土曜日、9時から1時間ほどかけて卵塊調査を行います。一緒に探してみませんか。参加自由です。


180222a.png

▲写真左:田んぼに掘った水路等に産卵しています 写真右:卵塊を見ながらカエルの産卵についての説明もあります

ビオトープの池などに「名札」を付けました

ビオトープにある池や水路、樹木に「名札」を付けました。


180222b.png

▲写真左:市道脇のハンノキ 写真右:ザリガニ釣り場の池


space
entryend space

171012.jpg

▲写真左:準備も楽しく進みました 写真右:つきたてのお餅はやっぱりおいしいです

今年もお疲れ様でした

秋の長雨、台風で脱穀作業が出来ませんでしたが、やっと10月27日に名戸ヶ谷小学校5年生41名が
頑張りました。足踏み脱穀機、唐箕を使っての作業で大変でしたが、楽しくできました。



171012.jpg

▲写真左:杵が重たいですが頑張れ 写真右:お母さんたちも餅切りで大忙しです

名戸ヶ谷小学校の「ふれあいの集い」で餅つきと藁細工に協力しました

雨予報で体育館内での餅つきになりました。
7年ぶりの餅つきで、PTAや近隣の自治会の皆さんの協力もあり4臼使って3回転、30㎏の餅をつきました。みんなの声援が体育館内にこだまし、全校児童約300人が餅つき体験をしました。
おいしいあんこ餅ときな粉餅600人分があっという間に皆さんのおなかに入ったようです。



171012.jpg

▲写真:藁細工でしめ縄も作りました

お知らせ

来年度の総会は1月27日(土)に行います


space
entryend