個別記事
space

今年の冬は寒さが厳しいですが、カエルの産卵は始まっています

2月10日夜からの温かい雨に誘われて「ニホンアカガエル」の産卵が今年も始まりました。17日現在で40個ほどが見られます。昨年は最大で90個以上の卵塊を数えることができました。今後も3月中旬までの毎土曜日、9時から1時間ほどかけて卵塊調査を行います。一緒に探してみませんか。参加自由です。


180222a.png

▲写真左:田んぼに掘った水路等に産卵しています 写真右:卵塊を見ながらカエルの産卵についての説明もあります

ビオトープの池などに「名札」を付けました

ビオトープにある池や水路、樹木に「名札」を付けました。


180222b.png

▲写真左:市道脇のハンノキ 写真右:ザリガニ釣り場の池


space
entryend