月別過去ログ
space
130226a.jpg
▲「タシギ」が餌を漁っています(左) 氷の下に「アカガエル」の卵塊(右)▲

春が近づいていますよ

ビオトープは表面上冬眠していますが、タシギ、カワセミ、シラサギ、アオサギ、モズ、メジロなど
いろいろな野鳥が来ています。先日、水路を整備していたら、アカガエル三匹と対面しました。
今朝も田んぼの水には氷が張っていましたが、氷の下にカエルの卵塊が数個見られます。
ネコヤナギも銀色のコートを脱いで繊細な花が開き咲き始めています。
春がすぐそこまできていますよ。


※追伸
ビオトープだより政策担当者の病気療養のため、2012年冬号の発刊が大幅に遅れました。
2月に発刊しましたので本日の更新にて掲載致しました。
ページ右側のビオトープだよりからダウンロードできるようになっております。


130226b.jpg
▲木道を闊歩している「アオサギ」(左) 「ネコヤナギ」も開花しています(右)▲













space
entryend
1